終身雇用が終わる理由

トレンド

こんにちは、ちょふです!!

前回の更新から間が空いてしまいました…

さて、今回はこんなお話。

https://business.nikkei.com/atcl/gen/19/00002/051400346/

先日から大きくニュースに取り上げられていますが、トヨタ社長が終身雇用を守っていくのは厳しいと発言しましたね。

そこでこの記事では、

  • なんで終身雇用を守っていくのが難しいの??
  • 終身雇用がなくなったらどうしたらいいの??

という疑問について考えていこうと思います。

そもそも終身雇用とは何??

syuushinkoyo-ando-ojisan
wikipediaより

終身雇用(しゅうしんこよう)は、同一企業で業績悪化による企業倒産が発生しないかぎり定年まで雇用され続けるという、日本正社員雇用においての慣行である。

日本の終身雇用は1950年代ごろから高度経済成長期に備えて労働者の確保を目的に始まりました。

昭和の中頃に流行ったものが令和まで続いていたわけですね。

終身雇用を守るのが難しい理由

saboru-syain

そんな終身雇用ですが、なぜ守っていくのが難しいと言われるようになったのでしょうか??

トヨタ社長の発言にこんな言葉がありました。

「雇用を続ける企業などへのインセンティブがもう少し出てこないと、なかなか終身雇用を守っていくのは難しい局面に入ってきた」

僕なりの解釈ですが…

  • 会社は社員を長く雇っている
  • 長く雇うことに対して会社にボーナスが欲しい

つまり簡単に言うと、社員を雇い続けるお金がない、と言っていることになりますね。

賃金低下から見ても会社はお金がない

日本経済新聞からこんな情報が出ています。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO42616170Y9A310C1MM8000/

chingin-teika

なんと1997年〜2017年の20年間で賃金が下がっているのは、日本だけです!!

つまり、労働者に支払うお金が会社にはない、または少なくなっていると言うことがこのデータからもわかりますね。

終身雇用がなくなったらするべきこと

hukugyo

ここまでわかったことは…

  • 終身雇用がなくなって、ずっと同じ会社では働けなくなる可能性が高い
  • 長く働いても給料は上がらない(下がる可能性もある)

会社に依存して働くことはもはやリスクでしかなくなっているのが現状です。

ではどうするべきなのか??

サラリーマンは副業しよう!!

色々なところでささやかれていますが、サラリーマンはまず副業をしましょう!!

完全に人の影響を受けまくりな内容ですが…

  • ブログ
  • 物販
  • Youtube
  • アフィリエイト

などなどですね。

ただ、僕はここに書いてないものでもいいと考えています。

会社以外で稼げるようになることが重要ですからね。

終身雇用がなくなることを恐るな!!

終身雇用がなくなることは可能性が高いです。

ですが、それを恐る必要はないと考えています。

副業、独立、お金を稼ぐ手段はいくらでもあります。

とにかくコツコツ勉強して、行動していきましょう!!