歴代iPad miniの性能を比較【2019年版】

ipad mini 比較 ガジェット

こんにちは、ちょふです!!

2019年3月18日にAppleが新型のiPad miniを発表しましたね!!

そこで、歴代のiPad miniの性能を比較してみました!!

  • CPUやGPU、メモリはどのくらい性能が上がってるの??
  • 新型は何ができるようになったの??

これらをわかりやすくまとめています!!

iPad miniの歴代性能を比較

tablet image

性能の一覧はWikipediaに載っています。

その中で「CPU」、「GPU」、「メモリ」にフォーカスしていきます。

iPad miniのCPUの性能を比較

まずはCPUを見ていきましょう。

iPad mini CPU コア数 周波数(GHz)
iPad mini 初代 Apple A5 2 1.0
iPad mini 2 Apple A7 2 1.3
iPad mini 3
iPad mini 4 Apple A8 2 1.5
iPad mini(最新) Apple A12 Bionic 6 2.49

それぞれどのくらい性能が上がっているのでしょうか?

A7、A8、A12 BionicのWikipediaにこのように記述されています。

前世代の Apple A6 と比較して最大2倍早く
引用:Apple A7
A7より25%早い
引用:Apple A8
A11よりも15%高速
引用:Apple A12

iPad miniのCPUはA5 → A7 → A8 → A12と世代が飛び飛びなのでぱっと見わかりづらいですね…

こちらの記事でCPU、GPUの性能がどのくらい上がっているのかをまとめています。

iPhone、iPadの性能をCPU、GPUに注目して比較

CPUの性能

iPad miniのCPUは世代が飛び飛びなので、先ほどの記事からA5 → A12まで順番に性能の上がり方を見てみましょう。

ここでA5(初代)を基準とします。

  • A6:A5の2倍
  • A7:A6の2倍 (iPad mini2、3)
  • A8:A7の1.25倍 (iPad mini4)
  • A10:A8の2倍
  • A11:A10の1.3倍
  • A12:A11の1.15倍 (iPad mini最新)

まとめると、iPad mini(最新型)のCPU性能の上がり幅は以下になります。

  • 初代と比較して約15倍
  • 2、3と比較して約3.7倍
  • 4と比較して約3倍

さすがに初代を持っている方は少ないかもしれませんが、iPad mini 4と比較しても3倍以上の性能UPですね!!

iPad miniのGPUの性能を比較

次にGPUを見ていきましょう。

GPUは画面描写に利用されるパーツです。

例えばゲーム画面が滑らかに表示されるか動画がいい画質で見れるか、に関係します。

iPad mini GPU
iPad mini 初代 PowerVR SGX 543MP 2コア
iPad mini 2 PowerVR G6430 4コア
iPad mini 3
iPad mini 4 PowerVR G6450 4コア
iPad mini(最新) Apple-Custom 4コア

A7、A8、A12 BionicのWikipediaにこのように記述されています。

最大2倍のグラフィックス性能を備えている
引用:Apple A7
50%のGPUの性能が向上
引用:Apple A8
A11より50%高速
引用:Apple A12

こちらも世代が離れているのでぱっと見わかりづらいですね…

iPhone、iPadの性能をCPU、GPUに注目して比較

GPUの性能

iPad miniのGPUも世代が飛び飛びなので、同じく順番に性能の上がり方を見てみましょう。

  • A6:A5の2倍
  • A7:A6の2倍 (iPad mini2、3)
  • A8:A7の1.5倍 (iPad mini4)
  • A10:A8の3倍
  • A11:A10の1.3倍
  • A12:A11の1.5倍 (iPad mini最新)

まとめると、iPad mini(最新型)のGPU性能の上がり幅はこのようになります。

  • 初代と比較して約35倍
  • 2、3と比較して約8.7倍
  • 4と比較して約5.8倍

iPad mini4と比較しても5.8倍もGPU性能が上がっています!!

これだけ性能が上がっているとゲームをしたり動画を見る時には性能が上がったことを体感できそうですね!!

iPad miniのメモリの性能を比較

今度はメモリを見ていきましょう。

メモリは一時的にデータを置いておく場所のようなもので、メモリの大きさも処理性能に左右します。

iPad mini メモリ
iPad mini 初代 512MB
iPad mini 2 1GB
iPad mini 3
iPad mini 4 2GB
iPad mini(最新) 3GB

iPad mini(最新型)のメモリの上がり幅はこのようになります。

  • 初代と比較して6倍
  • 2、3と比較して3倍
  • 4と比較して1.5倍

CPUやGPUと比較すれば小さな差ですが、メモリも性能に大きく関わってくるので大事な進歩ですね。

最新のiPad miniでできるようになったこと

tablet new action

性能の次は最新のiPad miniでできるようになったことを解説します。

Apple Pencilに対応

今までは2018年に発売されたiPadや同年に発売されたiPad Proにしか対応していなかったApple Pencilに対応しました。

Apple Pencilを使うことで、iPad miniで絵を書いたりグラレコを作成したりするのがより簡単になりました。

まとめ

と言うことで、iPad miniの比較でした!!

  • CPUは3倍以上
  • GPUは5.8倍以上
  • メモリは1.5倍以上
  • Apple Pencilが使えるようになった

これだけのメリットがあるので、「新しいiPad miniが欲しい!!」と言う方は購入を検討する余地が十分にあるのではないのでしょうか??

ちなみに、iPad miniを買うときはYahooショッピングで買うことをおすすめします!!

なぜなら一番安いから!!


理由はこちらの記事で解説しているので参考にしてみてください。

iPadを安く買う方法【Amazon サイバーマンデーのあともお得】