歴代iPad Airのスペックを比較【2019年版】

ガジェット

こんにちは、ちょふです!!

2019年3月18日にAppleが新型のiPad Airを発表しましたね!!

そこで、歴代のiPad Airのスペックを比較してみました!!

  • CPUやGPU、メモリはどのくらいスペックが上がってるの??
  • 新型は何ができるようになったの??

これらをわかりやすくまとめています!!

歴代iPad Airのスペックを比較

tablet image

スペックの一覧はWikipediaに載っています。

その中で「CPU」、「GPU」、「メモリ」にフォーカスしていきます。

歴代iPad AirのCPUのスペックを比較

まずはCPUを見ていきましょう。

iPad Air CPU コア数 周波数(GHz)
iPad Air(初代) Apple A7 2 1.4
iPad Air2 Apple A8X 3 1.5
iPad Air(最新) Apple A12 Bionic 6 2.49

iPad Air2から最新のiPad Airまで5年も期間が空いてしまったので、CPUの世代もかなり差がありますね。

ではどのくらいスペックが上がっているのでしょうか?

A7、A8X、A12 BionicのWikipediaにこのように記述されています。

前世代の Apple A6 と比較して最大2倍早く
引用:Apple A7
40%のCPU
引用:Apple A8X
A11よりも15%高速
引用:Apple A12

iPad Air2と最新版の世代が離れているためわかりにくいですね…

こちらの記事でCPU、GPUのスペックがどのくらい上がっているのかをまとめています。

iPhone、iPadのスペックを比較【CPUとGPU】

2019年3月20日

 

CPUのスペック

iPad AirのCPUも世代が飛び飛びなので、先ほどの記事からA7 → A12まで順番にスペックの上がり方を見てみましょう。

ここでA7(初代)を基準とします。

  • A8:A7の1.25倍
  • A8X:A7の1.4倍で、A8の1.12倍 (iPad Air2)
  • A10:A8の2倍で、A8Xの1.79倍
  • A11:A10の1.3倍
  • A12:A11の1.15倍 (iPad Air最新)

 

iPad Air(初代)とiPad Air2を最新版と比較すると…

初代と比較して約3.7倍

iPad Air2と比較して約2.67倍

となります。ややこしい…

歴代iPad AirのGPUのスペックを比較

次にGPUを見ていきましょう。

GPUは画面描写に利用されるパーツです。

例えばゲーム画面が滑らかに表示されるか動画がいい画質で見れるか、に関係します。

iPad Air GPU
iPad Air(初代) PowerVR G6430 4クラスタ
iPad Air2 PowerVR GXA6850 8クラスタ
iPad Air(最新) Apple-Custom 4コア

A7、A8X、A12 BionicのWikipediaにこのように記述されています。

最大2倍のグラフィックス性能を備えている
引用:Apple A7
250%のGPUの性能の向上
引用:Apple A8X
A11より50%高速
引用:Apple A12

こちらも世代が離れているのでぱっと見わかりづらいですね…

GPUのスペック

GPUも世代が飛び飛びなので、同じように順番にスペックの上がり方を見てみましょう。

  • A8:A7の1.5倍
  • A8X:A7の2.5倍で、A8の1.67倍 (iPad Air2)
  • A10:A8の3倍で、A8Xの1.8倍
  • A11:A10の1.3倍
  • A12:A11の1.5倍 (iPad Air最新)

まとめると、iPad Air(最新型)のGPUスペックの上がり幅はこのようになります。

  • 初代と比較して約8.8倍
  • 2と比較して約3.5倍

これだけスペックが上がっているとゲームをしたり動画を見る時にはスペックが上がったことを体感できそうですね!!

歴代iPad Airのメモリのスペックを比較

今度はメモリを見ていきましょう。

メモリは一時的にデータを置いておく場所のようなもので、メモリの大きさも処理スペックに左右します。

iPad Air メモリ
iPad Air(初代) 1GB
iPad Air2 2GB
iPad Air(最新) 3GB

iPad Air(最新型)のメモリの上がり幅は以下になります。

  • 初代と比較して3倍
  • 2と比較して1.5倍

CPUやGPUと比較すれば小さな差ですが、メモリもスペックに大きく関わってきます。

最新のiPad Airでできるようになったこと

tablet new action

スペックの次は最新のiPad Airができるようになったことを解説します。

Apple Pencilに対応

今までは2018年に発売されたiPadや同年に発売されたiPad Proにしか対応していなかったApple Pencilに対応しました。

Apple Pencilを使うことで、iPad Airで絵を書いたりグラレコを作成したりするのがより簡単になりました。

まとめ

と言うことで、歴代iPad Airスペック比較でした!!

  • CPUは2.67倍以上
  • GPUは3.5倍以上
  • メモリは1.5倍以上
  • Apple Pencilが使えるようになった

スペックは大幅に進歩し、できることも増えたので「新しいiPad Airが欲しい!!」と言う方は購入を検討してみては??

また、人によってどのショッピングサイトを利用しているのか変わってくるので、どんな人にどのサイトで買うのがいいのか?を以下の記事にまとめています。

よかったら参考にしてみてください。

where store ipad great price

iPadを安く買う方法

2019年12月6日