【格安スマホ】ソフトバンクからLINEモバイルに乗り換える3つのステップ

生活

こんにちは、ちょふです。

2018/11/1、ついにスマホをソフトバンクからLINEモバイルに乗り換えました。

なんやかんやで3大キャリアだと通信費もばかになりませんからね…

重い腰を上げて切り替えてみましたので、その流れをサクッと解説しちゃいます。

  • ソフトバンクを使ってるけど格安スマホに乗り換えたいけどやり方がわからない
  • 電話番号ってそのまま使えるの??
  • 乗り換えって大変なの??

 

ソフトバンクからLINEモバイルに乗り換えるための事前準備

格安スマホに乗り換えるにしてもやり方がわからなくて二の足を踏んでる方…

安心してください、実は結構簡単です。

ということでまずは、事前に必要なものを説明していきます。

乗り換えの時に慌てないように、とは言っても準備するのはこの三つだけ。

準備するもの
  • 本人確認書類
  • クレジットカード
  • エントリーパッケージ

 

本人確認書類

乗り換えにあたって必要になる本人確認書類。

主な書類はこちら↓

本人確認書類
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 健康保険証 + 補助書類(公共料金領収書または住民票)
  • 日本国パスポート + 補助書類(公共料金領収書または住民票)

出典:本人確認書類一覧

 

上記4種類のどれか一つあれば大丈夫です。

他にも住民基本台帳カード、障害者手帳などがあるので気になる方は公式ページをチェックしてみてください。

 

クレジットカード

LINEモバイルはクレジットカード、LINE Payにのみ対応しています。

どうせならポイント還元率の高いカードで支払ってしまうほうがお得なので、クレジットカードを用意しておきましょう。

個人的には「ポイント還元率が高い」、「ポイントの使い道が多い」ということで楽天カードを使っています。

 

エントリーパッケージ

エントリーパッケージって何??ってなると思います。

エントリーパッケージにはコードが書かれた一枚の紙が入っていて、そのコードを乗り換える時に特定のページで入力すると、契約手数料が無料になります。

必須ではないですが、エントリーパッケージが300くらい、契約手数料が3000もすることを考えるとどちらがお得か一目瞭然ですね。

エントリパッケージはこちら↓

ソフトバンクからLINEモバイルに乗り換えるステップ3つ

必要なものを準備したところで、ここからは乗り換えまでの流れを説明していきます。

契約までの大まかな流れはこちら↓

  1. MNP予約番号の取得
  2. LINEモバイルに申し込む
  3. 届いたSIMをケータイに挿入

 

それでは具体的な手順を説明していきますね。

 

MNP予約番号の取得

まずはMNP予約番号を取得しましょう。

MNPとは

今の電話番号を他のキャリアでも使えるようにする仕組み、のようなもの

 

電話番号をそのまま使うためには今契約しているスマホ会社にMNP予約番号を発行してもらう必要があります。

予約番号とは

キャリア間でMNPの処理をするために使用するIDのようなもの

 

僕がやったときは電話でしか受け付けていませんでしたが、今はdocomo、au、SoftBankの3社ともWebで受け付けています。

MNP予約番号を取得する方法
  • docomo:「docomoオンライン手続き」にて受付
  • au:My au TOP →「スマートフォン・携帯電話」→「ご契約内容 / 手続き」→「お問い合わせ / お手続き」→「MNPご予約」
  • SoftBank:「My SoftBank」→「各種変更手続き」

 

電話でのやりとり

電話でMNP予約番号を取得することもできますが、オペレーターとの会話が不安な方もいるかと思います。

ということで、実際に僕が電話した時の会話の流れを載せておきます。

MNPしたいんですけど…
オペレーターのお姉さん
どちらにお乗り換えですか??
LINEモバイルです
オペレーターのお姉さん
かしこまりました、お電話番号を教えていただけますか??
XXXです
オペレーターのお姉さん
ありがとうございます。後ほど予約番号をSMSに送信いたしますのでご確認ください
(緊張した…)

という感じで、「乗り換えの理由」や「おすすめのプランが〜」的なことは全くなかったのでほっとしました…

で、届いたメールがこちら↓

二分くらいで届きました。

この予約番号が申し込みの時に必要になるので、誤って削除しないように気を付けて下さい。

LINEモバイルに申し込む

そしてLINEモバイルに申し込みをします。

ここで必要になるのが、事前に用意しておいた以下のもの。

  • 本人確認書類
  • クレジットカード
  • エントリーパッケージ

 

そして申し込みの流れは大体こんな感じです。

申し込みの流れ
  1. プラン選択
  2. お客様情報の入力
  3. 本人確認書類の提出
  4. 支払い方法の選択
  5. ログインIDとパスワードの設定

公式ページで画面つきの手順があるので参考にしてみてください。

 

申し込みが終わってから

ということで、申し込みが完了すると本人確認書類の審査が始まります。

審査期間は数時間から2,3日とまちまちなようですが…

申し込み完了!!確認待ち…

契約成立、確認完了!!

わずか1時間半!!

早すぎてびっくりしましたwww

あとはSIMカードが届くのを待つだけです。

届いたSIMをスマホに挿入

11/1に申し込んで、翌日の11/2にはSIMが届きました。

早いですね~

なお、SIMを入れる前後で「利用開始の手続き」をやっておく必要があります。

これはLINEモバイルのマイページから1クリックでできちゃうのですぐ終わります。

 

SIMが届いてからすぐ、または夜中にやっておくのがおすすめです。

利用開始の手続きをすると今まで使っていたSIMは使えなくなります

 

ちなみに、SIMを挿入するときは必ずスマホの電源をOFFにしてからしておきましょう。
(遊んでる最中にスーファミのカセットを抜くのと同じだと思ってください…)

最後に「APN設定」を行って完了です。

まとめ

最初は「格安SIMって切り替えめんどくさそう…」って思ってましたが、実際にやってみると簡単でした!!

事前に用意するもの
  • 本人確認書類
  • クレジットカード
  • エントリーパッケージ

 

契約の流れ
  • MNP予約番号の取得
  • LINEモバイルに申し込み
  • 届いたSIMをケータイに挿入

 

という感じで、一つ一つはそんなに手間のかかるものはなかったと思います。

思っている以上にサクッと乗り換えできるので、この機会に格安スマホにしてみてはいかがでしょうか。