歴代iPhoneのバッテリー容量を比較

iphone battery ガジェット

こんにちは、ちょふです!!

2020年4月24日にiPhone SEの第二世代が発売されましたね!!

事実上のiPhone 8の後継機と言うこともあり、かなり人気が高くなるのでは無いかと思います。

そんなiPhone SEの第二世代(以降iPhone SE2)ですが、バッテリーの容量は増えているのか??

 

そこで今回は、歴代iPhoneのバッテリー容量がどのくらい増えたのか??をまとめていきます。

「どのくらいバッテリーが増えてるの??」という方は参考にしてみてください。

歴代iPhoneのバッテリー容量一覧

iphone battery
iPhoneバッテリー容量(mAh)
iPhone (初代)1400
iPhone 3G1150
iPhone 3GS1219
iPhone 41420
iPhone 4S1420
iPhone 51440
iPhone 5C1510
iPhone 5S1560
iPhone 61810
iPhone 6 Plus2915
iPhone 6S1715
iPhone 6S Plus2750
iPhone SE1624
iPhone 71960
iPhone 7 Plus2900
iPhone 81821
iPhone 8 Plus2691
iPhone X2716
iPhone XS2658
iPhone XS MAX3174
iPhone XR2942
iPhone 113110
iPhone 11 Pro3046
iPhone 11 Pro MAX3969
iPhone SE21821

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/IPhone

数字が大きいほどバッテリーの容量も大きいことを表しています。

ちなみにiPhone SE2のバッテリー容量はiPhone 8と全く同じ!!

できればちょっと大きくして欲しかったところですが…

 

やはり昔のiPhoneと比べると、最近のモデルはバッテリー容量がかなり増えてますね。

ただ、容量だけ見ても実際に使える時間がどのくらい増えたのかはわかりません。

ということで次は用途ごとに何時間使えるのかをまとめます。

歴代iPhoneのバッテリー利用時間

iphone battery time
iPhoneバッテリー容量(mAh)待受時間(h)通話時間(h)ウェブ(h)音楽(h)ビデオ(h)
iPhone (初代)140025086247
iPhone 3G115030056247
iPhone 3GS1219300593010
iPhone 414203007104010
iPhone 4S1420200894010
iPhone 514402258104010
iPhone 5C151025010104010
iPhone 5S156025010104010
iPhone 6181024014115011
iPhone 6 Plus291538424128014
iPhone 6S171524014115011
iPhone 6S Plus275038424128014
iPhone SE162424014135013
iPhone 7196024014144013
iPhone 7 Plus290038421156014
iPhone 81821-14124013
iPhone 8 Plus2691-21136014
iPhone X2716-21126013
iPhone XS2658-20126014
iPhone XS MAX3174-25136515
iPhone XR2942-25156516
iPhone 113110-25156517
iPhone 11 Pro3046-25156518
iPhone 11 Pro MAX3969-25158020
iPhone SE 21821-14124013
iPhone 12??---6517
iPhone 12 mini??---5015
iPhone 12 Pro??---6517
iPhone 12 Pro Max??---8020

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/IPhone

iPhone 11などの新しいモデルやiPhone 11 Pro MAXといった大きいサイズのモデルは全体的に時間が伸びてきていますね。

特にビデオの時間は初代のiPhoneが7時間しか使えなかったのが、iPhone 11 Pro MAXだと20時間にまで増えてます。

ドン・ヒロチョフ
一日中YouTube見てられるな

 

なお、iPhone SE2iPhone 8と使用時間も全く同じ!!

まぁスペックが上がっているのに同じだけ使えると言うのはそれはそれですごい、と言うことにしておきましょう…

 

最近はYouTubeやInstagram、TikTokといった動画サイトやSNSが流行していて、それを長い時間見ることができるので、とても嬉しい進化ですね。

ちなみにAppleが宣伝した「5時間増やしました」ですが、iPhone XSiPhone 11 Proの通話時間を比較すると20から25に増えてたので確かに5時間増えていることにはなってます(笑)

  • iPhone 5までの通話時間は3G回線での通話可能時間をまとめてます
  • ウェブの時間はWi-fiにつないで使っている時間です
  • iPhone 7以降の通話と音楽、ビデオの時間はAirPodsなどの無線イヤホンを使った場合の時間なので、そうでない場合は時間が長くなる可能性があります

 

ちなみに、iPhone 6から通常のサイズとPlusやMAXと言った大きめのサイズのモデルが発売されました。

通常サイズと大きめのサイズではバッテリー容量の差が大きいので使用できる時間も大きく変わってきます。

ということで「普通サイズ」と「大きいサイズ」で表を分けて載せておきます。

普通サイズのiPhoneのバッテリー利用時間

iPhoneバッテリー容量(mAh)待受時間(h)通話時間(h)ウェブ(h)音楽(h)ビデオ(h)
iPhone (初代)140025086247
iPhone 3G115030056247
iPhone 3GS1219300593010
iPhone 414203007104010
iPhone 4S1420200894010
iPhone 514402258104010
iPhone 5C151025010104010
iPhone 5S156025010104010
iPhone 6181024014115011
iPhone 6S171524014115011
iPhone SE162424014135013
iPhone 7196024014144013
iPhone 81821-14124013
iPhone X2716-21126013
iPhone XS2658-20126014
iPhone XR2942-25156516
iPhone 113110-25156517
iPhone 11 Pro3046-25156518
iPhone SE 21821-14124013
iPhone 12??---6517
iPhone 12 mini??---5015
iPhone 12 Pro??---6517

大きいサイズのiPhoneのバッテリー利用時間

iPhoneバッテリー容量(mAh)待受時間(h)通話時間(h)ウェブ(h)音楽(h)ビデオ(h)
iPhone 6 Plus291538424128014
iPhone 6S Plus275038424128014
iPhone 7 Plus290038421156014
iPhone 8 Plus2691-21136014
iPhone XS Mas3174-25136515
iPhone 11 Pro Max3969-25158020
iPhone 12 Pro Max??---8020

 

バッテリー容量が大きくてもやっぱり心配

iPhoneのバッテリー容量は新しくなるごとに大きくなっていますが、やっぱりバッテリー切れになるのは怖いですよね。

なので念のためにモバイルバッテリーを持っておく方が安心感があります。

Amazonとか調べるとすごい数のモバイルバッテリーが出てきますが、個人的にはこれ一択です。

 

  • iPhoneなら1回以上のフル充電が可能
  • コンセントに直接さして充電できる
  • ACアダプターとしても使える

 

どこのメーカーかわからないバッテリーを下手に購入するよりも、2000円ちょっとで安定のAnkerを買っておく方がまだ失敗しなくてすみます。

iPhoneのバッテリーの減りが早いと感じる時にやること

battery check

少しバッテリー容量から外れた話になりますが、iPhoneを使っているとこんなことはありませんか??

最近、バッテリーの減りが早いような気がする…

 

iPhoneもそうですが、スマホのバッテリーは使っていればどんどん劣化していきます。

「自分のiPhoneはどのくらいバッテリーが劣化しているの??」というときに、以下の手順でチェックしてみてください。

iPhoneのバッテリーの状態をチェックする

まずは「設定」アプリを開きます。

「設定」アプリの中から「バッテリー」を選択します。

select battery

 

次は「バッテリーの状態」を選択します。

select battery status

 

すると、今のバッテリーの状態がわかります。

battery status

僕のiPhoneは残念ながら交換の時期ですね…

バッテリーの状態は2種類

買ってすぐのときや状態が良いと「ピークパフォーマンス」と表示されます。

これは特に使っていても問題無い状態、ということです。

しかし、僕のように「サービス」と表示されていると交換した方が良い、という状態です。

「サービス」だとどうなる??

これは僕の実体験から解説しますが、「サービス」状態だとこうなります。

  • 動作が重くなる
  • バッテリーの減りがやたらと早い(何もしなくても昼には50%になっている)
  • 突然電源が落ちる(!?)

 

この状態を放置するとさらに悪化する恐れがあるので、早めに交換するか、新しい機種にするのが良いでしょう。

 

歴代iPhoneのバッテリー容量まとめ

ということで、歴代iPhoneバッテリー容量をまとめてみました。

もし「新しいiPhoneが欲しいけど、バッテリーはどのくらい増えたの??」と気になったときに少しでも参考になれば幸いです。

 

最新のiPhoneなら、バッテリー容量が大きくて長時間使えるiPhone11がおすすめです。

値段も11Pro/Pro MAXと比べて3万円以上も安いので、コスパも高いです。

 

そして、コスパ最強と言われているiPhone SE2は税込みで49280円から購入できます。
(iPhone11より33000円も安い!!)

iPhone SE2はAppleストアから購入するのが一番安く、さらに楽天Rebatesを経由すると楽天ポイントももらえます!!

 

また、「Apple製品はどこで買うのが安いのか?」というのを以下の記事にまとめています。

 

where store ipad great price

iPadを安く買う方法

iPadが対象ですが、Amazonや楽天などで価格を比較していますので、ぜひ参考にしてみてください。