うつ病になる原因は??少しでも楽になるためにできること

生活

こんにちは、ちょふです!!

まずはこちらをご覧ください…

https://twitter.com/chofu0112/status/1113336653886578689?s=20

月に2回ほどメンタルクリニックに通っているのですが、
午前中のそこそこ早い時間だというのに患者さんの多いことに毎回驚いています。
(僕もそのうちの一人ですが…)

そこでそもそもなぜうつ病になる人が多いのか??

会社員という立ち位置から原因の考察と、
そんな状況を少しでも脱するための方法を説明していきます。

なぜメンタルクリニックに通うのか??

そもそも心が健康であればメンタルクリニックに通う必要はないと思っています。

じゃあどうなった人が通っているのか?

基本的にはうつ病や適用障害、不安障害などの精神疾患にかかった方が通っています。

ではなぜ精神疾患になってしまうのでしょうか?

仕事

世の中の情報を見ていると、やはり働いている人がうつ病になってしまう方が多いような気がします。

仕事のどういったところが原因なのでしょうか?

人間関係

人間関係は仕事にしろ、プライベートにしろいつも悩みの種になることが多いと思います。

プライベートの人間関係は自分である程度自分で選べますが、
仕事の人間関係は上司や取引先など自分で選ぶことはなかなかできないことが多いと思います。

そんな上司や取引先からのパワハラ。

SNSやニュースでも良く聞きますよね。

こちらに相談件数の推移がありました。

厚生労働省の「データで見るパワハラ」より。
https://www.no-pawahara.mhlw.go.jp/foundation/statistics/
  • 平成18年:22000件
  • 平成28年:70000件

10年ほどで実に3倍に増えています。

しかしこれは表に出てきている数字なので、実際はもっと多いのではないでしょうか…

残業時間

世の中でも頻繁に話題になっている残業。

こちらもデータを見ていきましょう。

厚生労働省の「毎月勤労統計調査」より。事業所規模30人以上。
https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/monthly/29/29p/dl/sankou29cp.pdf
  • 平成19年:年間160時間
  • 平成29年:年間151時間

10時間近く減っていますね。

社会全体で見れば労働時間は減っているように見えます。

とはいっても、これは平均の数字。

実態はもっと多いと思います。

実際に僕の知り合いの方で、
会社からの無言の圧力で50時間近い残業をサービス残業をさせられている方がいましたから…
(トータルの残業は100時間超えていましたが、諸々の事情で半分程度にさせられていました…)

収入

収入の少なさもウツの原因の一つだと個人的には考えています。

国税庁 「民間給与実態統計調査」より
http://www.nta.go.jp/publication/statistics/kokuzeicho/minkan2017/pdf/001.pdf
  • 平成19年:平均年間給与437万
  • 平成29年:平均年間給与432万

若干ですが、下がっています

残業時間も減っているのでトレードオフな感じもしますが、
生活にかかる出費は増えているんですよね。

出費

ここ10年で僕ら庶民の出費は確実に増えています。

これはサラリーマンや家計を管理している方なら痛感しているのはないでしょうか。

こちらのサイトに国民年金、厚生年金、健康保険料の推移が載ってましたのでお借りします。

国民年金・厚生年金保険料率の改定推移。保険料はまだまだ上がる可能性大!

国民年金

  • 平成19年:14100円
  • 平成29年:16490円

国民年金は16900円で固定されるそうですが、
それでも2000円近く上がっています

厚生年金

  • 平成19年:14.996%
  • 平成29年:18.3%

これは支給された給与から、上記の数字の割合を厚生年金として納めることになります。

つまり…

  1. 月の総支給額は40万
  2. 現在の厚生年金の割合は18.3%
  3. 40万の18.3%は7万3200円
  4. 手取りは32万6800円

さらにここから「健康保険料」や「国民年金」、「雇用保険」などを引くと…

なお、イメージしやすいように説明するために総支給額と記載しましたが、
正確には標準報酬月額という金額から厚生年金は算出されます。

標準報酬月額・標準賞与額とは? 全国健康保険協会より
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat320/sb3160/sbb3165/1962-231

健康保険

  • 平成19年:8.2%
  • 平成29年:10%

健康保険料も1.8%上がっています。

ということで、厚生年金と健康保険だけでも給料総支給の30%近い額を支払っています。

給料は減ってるのに年金、保険料は上がってるんですよね…

消費税

もはや説明不要ですが、2014年に消費税は8%に上がりましたね。

さらに2019年10月には10%に…

物価

税金からは離れますが、物価も上がってきています。

単純に金額をあげたものから、値段は据え置きだけど中身を減らしたものもあります。

有名なのはポテチですね。

  • 平成19年:65g/100円
  • 平成29年:60g/100円

5g減ってます!!

このように、金額はそのままだけど量を減らしているものは結構あります。

こちらのサイトにそういった商品がまとまっていますのできになる方は見てみてください。

いつの間にか容量が減っている商品wiki

ドン・ヒロチョフ
何かいい情報はないのか…

個人ができることは??

色々と原因を説明しましたが、自分でもできることはないのか?

病院に通うことはもちろんですが、他にもやれることはあります。

転職

もし今の会社が合わない、客先に耐えられない、という方は
いっそ環境を変えてしまいましょう。

転職エージェントであれば履歴書の添削や面談練習、企業検索もやってくれるのでおすすめです!!

ずっと自分に合わない環境で頑張るのは精神的にも体力的にも辛いですからね…

副業

会社員でいきなり収入を増やすことはなかなか難しいですよね。

なので副業で自分で稼ぐ力を身につけましょう!!

アルバイトで時間の切り売りをするのはおすすめしないので…

  • ブログ
  • note
  • YouTube
  • ココナラなどのスキル販売サービス

で自分のコンテンツを作りましょう!!

自分にできることと向き合って、誰かに価値を提供できれば稼げるようになります!!

僕も稼げるように休養のかたわら勉強中です!!

固定費削減

少しでも出費を抑えるなら固定費を削減することをおすすめします。

  • 生命保険
  • 火災保険
  • 通信費

この辺りはあまり手間がかからず削れるのですぐに取り掛かりましょう!!

僕はこの辺りを見直して、月3万近く出費を抑えれました!!

通信費を見直した結果の記事はこちら。

【節約】通信費を見直して固定費を減らそう!!

保険の話は近日公開します!!(頑張ります)

投資

投資も収入を増やす一つの手です。

といっても、僕もまだまだ勉強中ですが…

まずはウェルスナビといったロボアドバイザーから始めてみるのが手ですね。

お金を預けるだけでAIが運用してくれるので、面倒な手間は必要ありません。



まとめ

ということで、会社員という立場でウツの原因とそれに対してできることでした。

社会人のウツの原因

  • 会社の人間関係(主にパワハラ)
  • 収入の低下(10年前とほぼ変わらず、場合によっては減っている)
  • 出費の増加(消費税、保険料は軒並み上昇)

個人ができること

  • 転職
  • 副業
  • 固定費削減
  • 投資

ウツは辛いです、僕もそうです。

なので、少しずつ自分ができることをやっていきましょう!!

僕もコツコツと積み重ねていきます!!