【ボクシング】スーパーミドル級世界ランキング一覧【最強のボクサーカネロ】【随時更新】 

supermiddle weight ranking

この記事では、ボクシングのスーパーミドル級世界ランキングをまとめました!!

スーパーミドル級といえば、かつてのPFPキングであるサウル・”カネロ”・アルバレスが4団体統一王者として君臨しています。

そんなスーパーミドル級(72.575~76.204kg)にはどんな選手がいるのか??

WBA、WBC、WBO、IBF、リングマガジンにランクインされている世界ランカーのボクサーをまとめましたので、是非チェックしてみてください!!

  • 選手の名前は英語名をGoogle翻訳してるのでご了承ください
  • 表示の順番は独自の基準で記載しています
    (チャンピオンである、複数団体にランクインしている、などが上位に来る理由です)
  • スーパー王座、暫定王座、休養王座は「スーパー」、「暫定」など省略します
  • Top10以上にランクインしている選手のみ記載しています

【ボクシング】世界スーパーミドル級ランキング一覧

更新日
  • WBA:2024/6/30 更新
  • WBC:2024/6/15 更新
  • IBF:2024/6/11 更新
  • WBO:2024/6/15 更新
  • RING:2024/7/6 更新
名前WBAWBCIBFWBORING
サウル・カネロ・アルバレススーパー王座王座スーパーPFP4
王座
デビッド・ベナビデス-暫定--1
デビッド・モレル王座---3
クリスチャン・エンビル21332
ハイメ・ムンギア72754
ディエゴ・パチェコ-3516
エドガー・ベルランガ19449
エリック・バジニヤン46828
ケビン・レレ・サージョ-467-
ウラジミール・シスキン--2107
オスリーズ・イグレシアス-5--5
ウイリアム・スカル--1--
レスター・マルチネス3---10
ベクテミル・メリクジエフ5--9-
ウェル・ヘルナンデス6----
パウリヌス・ンジョロニム---6-
カレブ・プラント108---
セルゲイ・デレビヤチェンコ-7---
パブロ・エゼキエル・コルツォ8----
ジェイコブ・バンク---8-
ルイス・J・ロドリゲス・フェルナンデス9----
サイモン・ザッチェンフーバー--9--
ペトロ・イヴァノフ--10--
ルカ・プランティック-10---

【ボクシング】世界スーパーミドル級ランキング:気になる選手を解説

一覧だけだと面白くないので、個人的に気になっている選手をピックアップして解説していきます。

サウル・”カネロ”・アルバレス

カネロのプロフィール
  • 戦績:65戦61勝39KO2敗2分
  • 身長:173cm
  • リーチ:179cm
  • 出身:メキシコ
  • 構え:オーソドックス
https://twitter.com/Canelo/status/1570917300940996608

最後はボクシングファンの間では知らない人はいないと思われるカネロこと、サウル・”カネロ”・アルバレスです。

カネロは4階級制覇を達成しており、WBC・WBA世界スーパーウェルター級統一王者、WBA・WBC・IBF世界ミドル級統一王者、WBO世界ライトヘビー級王者、そして現WBAスーパー・WBC・IBF・WBO世界スーパーミドル級4団体統一王者です。

この肩書だけで十分に化け物ですが、勝利してきた相手もビッグネームばかりです。

シェーン・モズリーやミゲール・コット、アミール・カーン、セルゲイ・コバレフ、そしてGGGことゲンナジー・ゴロフキンに勝利してきました。

2度の敗北はあのフロイド・メイウェザーJrとライトヘビー級のディミトリー・ビボルのみです。

いろいろな相手と試合をしてきましたが、特にゴロフキンのトリロジーファイトは有名ですね。

Canelo vs GGG 1
Canelo vs GGG 2
Canelo vs GGG 3

2017年9月に行われた1度目の試合は引き分けになりましたが、この結果がかなり議論を呼びました。

ほとんどのファンはゴロフキンが勝利したと思っていた、そしてカネロのドーピング陽性が発覚し、かなりの話題となりました。

そして2018年9月に2度目の試合が行われ、この試合はカネロが2-0の僅差で勝利しましたが、この試合もゴロフキン勝利を推す声が多くまたまた議論を呼びましたね…

最後に、2022年9月に4年越しの再戦が行われ、この試合は文句なしにカネロ勝利で終わりました。

2023年5月6日に行われたジョン・ライダーとの試合も圧倒して勝利を飾りましたね。

そして2023年9月30日になんとスーパーウェルター級4団体統一王者であるジャーメル・チャーロとの試合が行われました‼︎

四団体統一王者同士の試合になりましたが、3-0の大差判定で勝利しましたね。

さすがにチャーロにとって階級の壁が大きかったですね。

そして2024年5月5日に、元WBO世界スーパーウェルター級王者のハイメ・ムンギアとの試合が行われました!!

序盤はムンギア優勢でしたが、4Rにアッパーでカネロがダウンを奪ってからはカネロのレッスンタイムでしたね。

結果、3-0で勝利を収めました!!

しかし、スーパーミドルではめぼしい相手もいなくなってしまいましたね…

今後どうなることでしょうか…

ちなみにカネロの試合公式動画をまとめた記事がありますので、気になる方はチェックしてみてください。

canelo fights

【ボクシング】世界スーパーミドル級ランキング一覧:まとめ

以上、ボクシング世界スーパーミドル級ランキング一覧と気になるボクサーの簡単な解説でした!!

ランキングはよく変動するので、ちょくちょく更新していきますね。

ちなみに下の階級であるミドルやさらに軽いウェルター級ライト級スーパーバンタム級バンタム級、そして最も重いヘビー級のランキングなどもありますので、気になったらチェックしてみてください!!

よかったらシェアをお願いします!!